ギャンブル 債務整理

ギャンブルが理由の借金は任意整理ができるの?

よくギャンブルが原因だと債務整理出来ないと聞きますが、任意整理はどうなのでしょうか?

 

任意整理の場合法的な制限は一切ないのでいかなる理由であろうと可能です。

 

 

競馬やパチンコ、パチスロなどで多額の借金を背負って首が回らなくなってしまう人が後を絶たちません。

 

これ以上ギャンブルに入れ込んではいけないと思っていながら、

 

心の奥から沸き上がってくる強烈な衝動を抑えきれずに勝負に出てしまい負けて負債を膨らませてしまいます。

 

次やれば勝てそうな気はするのに一向に勝てずに同じことを繰り返し自己嫌悪に陥ってしまうわけです。

 

管理人も多くの時間とお金を無駄にしてきた経験者なので自分一人の力ではどうしようもありませんでした。

 

多額の借金の催促や取立に心が休まる暇もありません。

 

ひどく非難されるのが分かっているので家族にも打ち明けられないし、孤独に不安と戦うような日々でした。

 

毎月返す返済額も増えすぎた借金の前では焼け石に水でほとんどが利息の返済に当てられて、

 

元本が全然減らない本当に辛い状況になってしまいました。

 

そんな状況を救ってくれたのが任意整理です。

 

任意整理をすれば、長期間の借金の場合、過払い金請求することもできます。

 

その場合大幅に借金を減らせる可能性もあります。

 

それから以後の支払い金利を交渉によってストップすることもできるので、

 

借金の負担は非常に楽になることでしょう。

 

中には罪悪感や後ろめたさを背負ってしまい任意整理に踏み切れない人もいますが、

 

弁護士などの専門家に相談して一日でも早く借金問題を解決しましょう。

↓こちらから無料相談シミュレーターです。簡単な質問に応えるだけでOK

>>街角法律相談所無料シミュレーターで無料相談してみる!<<