ギャンブル 民事再生

ギャンブルで作った借金を民事再生で解決できるのか?

パチンコ、スロット、競馬などのギャンブルであろうが、風俗や贅沢品の購入などの浪費であろうが、

 

いかなる理由でも民事再生するにあたって法律上の制限は全くありません。

 

どんな理由であろうと民事再生によって借金の負担を軽減することは可能です。

 

 

民事再生とは

 

民事再生とは簡単に言うと自分の財産を手放さずに借金を減額することが出来ます。

 

自己破産と違い借金が全額なくなることはありませんが大幅に負担を軽減することは出来ます。

 

民事再生するにあたってメリットとデメリットがあります。

 

まず大きなメリットの一つとして任意整理と違い借金の減額をすることが出来ます。

 

それから財産を手放す必要が無いことも大きなメリットです。

 

そして自己破産のように保険外交員や警備員などの職種に就くことに対しての制限はありません。

 

民事再生のデメリットとしては、住宅ローンの軽減をすることは出来ないので、

 

ギャンブルの借金と合わせて住宅ローンの返済に困っている人には向きません。

 

それから官報にも載ったり、金融機関のブラックリストに入ることもあります。

 

ちなみに金融機関のブラックリストに入ると7年間借り入れすることが出来なくなります。

 

これらのデメリットもありますが、借金返済に困っている人にとっては大きな助け舟になる事でしょう。

 

原則3年間で借金を整理する事が出来るので返済金額が利息だけで消えてしまい

 

何年たっても返せる見込みがない場合は専門家に相談してみると良いでしょう。

↓こちらから無料相談シミュレーターです。簡単な質問に応えるだけでOK

>>街角法律相談所無料シミュレーターで無料相談してみる!<<