大学生 パチスロ 借金

大学生のギャンブル借金体験談

僕は実家からの仕送りで生活していた東京都内の元大学生です。

 

ほんの些細なキッカケで学校を退学してしまい人生が大きく狂ってしまいました。

 

ある時授業がない暇な日にたまたまいつも通る場所であまり気にもかけなかった
パチスロ屋にふらっと入ってしまいました。

 

それまでギャンブルは一切やったことがなく友達との遊びでジュース代程度を賭けたりするくらいでした。

 

なんであの日パチスロ屋に入ってしまったのか今でも分かりません。
魔が差してしまったとしか言いようがありません。

 

テレビのドキュメンタリーや漫画とかでギャンブル中毒で借金まみれの人を見ると馬鹿にさえしていたのに
まさか自分がその立場になるとは思ってさえいませんでした。

 

パチスロを初めてやった時は5千円負けたところで止めることが出来ました。
しかし時間が経つに連れ取り戻してやろうと思い、次の日も同じお店に行きました。

 

しかしまた5千円負けてしまいました。
普通ならここでやめておけばいいのに、更に次の日に大勝ちしてしまいました。
そこで頭からドーパミンが大量に出たのか今まであまり味わったことのない高揚感を味わい
パチスロにハマってしまいました。

 

そこからはお馴染みのパターンです。お金が足りなくなったらキャッシング、友人、彼女への借金、親からの借金など
適当な嘘をついてパチスロにつぎ込みました。

 

そして僕の人生は狂って行くのです。
もう自分で返せなくなった時、親に土下座して借金の肩代わりをしてもらいました。

 

それからはもう抜け殻です。また大学も通う気が亡くなり退学してしまいました。
そしてフリーターをしながら今でもギャンブルをやっています。

 

自分でも毎回決意を新たにして止めようと何度思っても止める事はできませんでした。
3ヶ月我慢したのが最長でその反動でまた以前より酷くなってしまったりします。

 

また借金も膨らんでいますが、もう親も頼ることが出来ません。
これからどうしようか悩んでます。

 

債務整理してもギャンブル中毒を治さないとまた同じことを繰り返しそうで怖いです。

 

⇒債務整理の無料相談をするならこちらから

 

関連ページ

 

ギャンブルで作った借金は民事再生で解決できるのか?