ギャンブル 債務整理

ギャンブルが原因の借金でも債務整理できる!

競馬やパチスロで負けて借金が返せない
借金がどんどん膨らんでいって不安で眠れない
ギャンブルに使ったお金で債務整理できるか不安

 

大丈夫です。ギャンブルで背負った借金も債務整理することはできます。

 

↓↓↓簡単な質問に答えるだけの無料相談に申し込んでみる

 

 

 

自分収入では返しきれないほど借金を背負ってしまう人の中には、

 

さまざまな理由があります。中でもギャンブルによって多額の債務を背負ってしまう人は

 

すくなくありません。パチンコ、パチスロ、競馬、競艇などは中毒性も強く、

 

理性で止めたいと思っていてもついつい手を出して気がついたら消費者金融に

 

数百万もの多額の借金が残ってしまい不安と後悔に苛まれてしまいます。

 

「ギャンブルが原因の場合、債務整理はできないんじゃないの?」と思っている人が、

 

世の中には多いのですが、実はギャンブルで背負ってしまった借金でも債務整理することは可能です。

 

債務整理の中にも種類があり、全額免責になる自己破産は有名ですが、

 

他には任意整理、民事再生などがあります。

 

自己破産の場合は借金を帳消しにすることが出来ますが、ギャンブルの場合免責が認められない

 

ケースもあります。しかし程度により自己破産できる場合もあるので専門家に相談するとよいでしょう。

 

ただし自己破産の場合は借金もゼロになりますが、財産も没収されてしまいます。

 

それから任意整理の場合、債権者との交渉になるのでギャンブルが理由の場合でも全く問題ありません。

 

借金をした理由について問われることは一切ありません。

 

ギャンブル依存症のような状態で債務を重ねてしまったとしても、その理由で拒否されることはありません。

 

しかし任意整理の場合は自己破産のように借金をゼロにすることは難しいです。

 

場合によっては長期間借金返済をしていて利息制限法上限以上の金利を払っていれば

 

過払い金が戻ってくる可能性はありますが、最近作った借金の場合法定金利内であることが多いため

 

過払い金がかえってくる可能性は低いでしょう。

 

 

返済金額が100万円単位減らせる事も珍しくありません

 

それから任意整理すると以後の金利をカットすることも出来ます。

 

高い金利のままお金を返済し続けると利息だけしか返せなくて元本が全く減らなくなってしまう場合もあります。

 

ところが利息がストップされれば元本だけを返済し続けることで大幅に返済の負担を減らすことが出来ます。

 

しかしそれでも返済がキツイ場合は民事再生(個人再生)という方法があります。

 

これは自己破産のように借金の理由を問われることはありません。

 

借金の総額にもよりますが一般的には5分の1程に減額される事が多いです。

 

何はともあれギャンブルが原因の借金で自転車操業を続ける生活を変えたいのであれば、

 

まずは一人で悩まずに専門家に相談してみると苦しい現状を解決してくれる最善の方法を提案してくれるので、

 

弁護士・司法書士などに相談してみましょう。

 

↓こちらから無料相談シミュレーターです。簡単な質問に応えるだけでOK

 

>>街角法律相談所無料シミュレーターで無料相談してみる!<<